【無料テーマでOK】WordPressのテーマは無料でも十分稼げます。

WordPress
驚く人

無料テーマじゃ稼げないから有料テーマにしよう。。

そう考えてる人、この記事を見てからそう判断してください。

この記事では

  • 無料テーマでも十分稼げる理由
  • 無料テーマのデメリット
  • 筆者が無料テーマで稼いでいた体験談

この内容で話を進めていきます。
無料テーマだから稼げないのはウソです。

無料テーマでも稼いでいるブロガーさんが数多くいます。
ではなぜ無料テーマでも稼げるのか。

無料テーマでも稼げる理由もわかりやすく解説していきます。

この記事を読むメリット

  • 無料テーマでも稼げる理由がわかる
  • 有料テーマを購入するかしないか見極めることができる
  • 無料テーマでもモチベが上がる

この記事は、特にブログ初心者さんに読んで欲しいです。

無料テーマでブログ運営している人にもかなり参考になるかと思うので、ぜひ最後まで読んでいってください!

WordPress無料テーマでも十分稼げる理由

WordPress

無料テーマでも十分稼げる理由は、次の通りです。

  • WordPress推奨テーマなので問題なく運営できる
  • デザインを重要視しているユーザーが少ない
  • 専門的な記事が多ければSEOにも強い

この3つです。

1つ1つ解説していきます。

WordPress推奨テーマなので問題なく運営できる

WordPressで使用できる無料テーマは、実はWordPressから推奨されているテーマなので大量に稼ぐことも可能です。

現にTwitterでは無料テーマでも稼いでいる人たちはたくさんいます。
筆者も無料ブログを使用中にアドセンスで4桁稼いだ過去もあります。

もちろん、有料テーマに比べると劣るところもありますが、テーマに課金をしなくても十分稼ぐことができます。

デザインを重要視しているユーザーが少ない

有料テーマにするメリットの1つといえば、細かなデザインも自由に設定することができる点ですが、正直ユーザー(読者)はデザインに興味などありません。

ユーザーが求めているのは、記事の内容です。
有料テーマを使用していても記事の内容が悪かったら稼げません。

あなたがサイトのデザインにあまり興味がないのであれば無料テーマのままでOKです。

専門的な記事が多ければSEOにも強い

専門的な記事=カテゴリー内の記事数とも言えます。

SEOに強くなるには

  • 結論
  • 理由
  • 根拠

これら3つをふまえて書かれていれば、良質な記事です。

この3つが必須になってきますが、それ以上に1つのカテゴリー内の記事数が多ければ多いほどGoogleには専門性が高いサイトと認知してもらいやすくなります。

有料テーマによっては、導入するだけで他のテーマよりもSEO的に強くなるテーマもあります。

筆者が現在使用している有料テーマ「AFFINGER5」は導入するとSEOに強くなる記事を作成できます。

もちろん、作成する記事が良質なものでなくてはいけません。

AFFINGFER5に興味がある人は、下の記事をぜひチェックしてみてください!

AFFINGER6
【11つの特典付き】AFFINGER6(ACTION)のメリットデメリットを解説

続きを見る

無料テーマでは有料テーマのように最初からSEOに強いわけではありませんが、良質な記事を量産することでSEOにも強くなっていくので有料テーマにも劣らないサイト作りをすることができます。

WordPress無料テーマのデメリット

WordPress

無料テーマのデメリットは、次のとおりです。

  • サイトデザインが自由に変更できない
  • SEOが有料テーマと比べて低い
  • 利用できる項目に制限がある

この3つです。

無料テーマでも十分に稼げる理由でも少し解説してしまいましたが、無料でブログをできる分、デメリットもそれなりにあります。

ゲームと一緒ですが、無料で遊べるゲームでも課金をすればより面白くなりますよね。
ブログも実は一緒なんです。

それでは、1つ1つ解説していきます。

サイトデザインが自由に変更できない

1つ目のデメリットは、サイトが自由に変更できないことです。

もし、

驚く人

おしゃれなサイトにしたいからあそこのデザインを変更しよう!

そう思っても、変更できないことがあります。

サイトの外見は「カスタマイズ」で設定変更すればだいたい解決しますが、あまりにも細かい箇所は設定できません。

その点、有料テーマはそんな細かいところも自由に設定ができてしまうので、デザイン目的で有料テーマに移行するブロガーさんも多いです。

SEOが有料テーマと比べて低い

2つ目のデメリットは、SEOが有料テーマと比べて低いことです。

有料テーマのメリットはデザイン性が豊富なだけではなく、無料テーマよりもSEOに強いこともメリットの1つです。

もっと細かく解説すると、カテゴリー内の記事数が少なくても専門性が高い記事があるだけでSEOに強くなります。

その点、無料テーマが有料テーマに勝つには、専門性の高い記事を有料テーマよりも量産する必要があるのです。

そういう理由から、有料テーマはブログ初心者さんからしたら手の出しにくい値段になっています。

利用できる項目に制限がある

最後は、利用できる項目に制限があることです。

無料で使用できるテーマなので、使用したくてもできない設定があります。

例えば、サイドバーの項目です。

takablog
takablog

画像のように、ユーザーにとってわかりやすいデザインにはできません。
(※AFFINGER5のデザインです)

無料テーマでは、ほぼ「カスタマイズ」でしかサイトの外観を変更できず、それ以外の項目を利用したい場合はプラグインを追加するしかありません。

プラグインを多く追加したらサイトの表示速度も落ちてしまうので、思うようにブログ運営できないことが多いのです。
(※記事を更新することしかしない人は例外です)

筆者がWordPress無料テーマで稼いでいた体験談

WordPress

筆者が無料テーマ「Cocoon」を使用していた時の収益を言うと、アドセンス収益だけで約1000円でした。

正直に言うと、無料テーマでブログ運営していた方が稼げていましたね。

Cocoonを使用している時はアドセンスでの収益がとても良かったです。
逆に、アフィリエイト収益がほぼ0でした。

筆者の記事の書き方が下手すぎてその時は全く収益になりませんでした。

ブログ初心者さんが最初に目指すのはアドセンスでの収益だと思うので、最初から無理に有料テーマにしなくても大丈夫です。

有料テーマの方がアフィリエイト収益が上がったので、アドセンス収入がこれ以上伸びないと思ったら、思いっきり有料テーマにしてみてもいいかもしれません。

ちなみに筆者はアフィリエイトで稼ぎたい!と思ったのがキッカケでAFFINGER5にしました。

話を戻すと、無料テーマでもアドセンス・アフィリエイトで十分稼げるということです。

まとめ:本気で稼ぎたいなら有料テーマがおすすめ

WordPress

今回は、WordPressの無料テーマでも、十分に稼ぐことが可能ということを解説してきました。

趣味でブログをやりながら小遣い稼ぎしたいという方は無料テーマがおすすめです。
正直、ブログを本気で頑張りたい!という方には有料テーマがおすすめです。

ブログ運営をしてあなたがどうなりたいのかが重要です。

無料テーマでも十分稼ぐことは可能ですが、ブログ運営をしているほとんどの人が大金を稼ぎたいと思っているはずです。

あなたもそうならば、早いうちから有料テーマにすることをおすすめします。

おすすめは、無料テーマで稼げるようになってきたら有料テーマにすることです。

悩む人

みんなが有料テーマにしてるから自分もそうしよう!

そういう考え方はNGです。

有料テーマに移行する理由はさまざまですが、安易な考えで有料テーマにすることはおすすめできません。

有料テーマにする理由を自分でしっかりと考えてから購入するようにしましょう。

オススメ記事

AFFINGER6
【11つの特典付き】AFFINGER6(ACTION)のメリットデメリットを解説

続きを見る

【図解付き】AFFINGER6の購入方法とインストール方法を解説

続きを見る

© 2021 takablog