【辛口】アプリ版WordPRessをオススメしない3つの理由【web版一択】

悩む人

アプリ版WordPressとweb版WordPressどちらで記事を書いたほうがいいの?

この記事では、このような悩みを解決します。

どちらで記事を書いたら良いのか分からず、見誤っていることも多いです。

この記事の結論

WordPRessで記事を書くならweb版一択

アプリ版WordPRessをオススメしない理由は、単純に使いづらいからです。

なので、アプリ版WordPressで記事を書いているブロガーさんは、web版WordPRessで記事を書くようにしましょう。

(※のちほど解説します)

本記事の内容

  • アプリ版とweb版の違い
  • アプリ版WordPRessをオススメしない3つの理由
  • この記事のまとめ

この記事を書いた人

たか
  • ブログ運営11ヶ月目
  • ブログ収益月5桁
  • SNSインプ30万超

アプリ版とweb版の違い

Web Vectors by Vecteezy

この見出しでは、部分別にアプリ版とweb版の違いを比較していきいます。

それでは、さっそくみてきましょう。

①ダッシュボード

まずは、アプリ版のダッシュボードから見ていきます。

アプリ版のダッシュボード

アプリ版WordPress

見た感じシンプルで使いやすそうですね。

今のところ、使いづらそうなイメージは特にありません。

スマホユーザーでアプリ版を使っている方はこの画面に馴染んでると思います。

たか

次に、web版のダッシュボードを見てみましょう。

web版のダッシュボード

web版WordPress

web版WordPressは、PCで作業するように作られたので画面が広々としていてみやすい設計になっています。

タブレットやPCでWordPressを使っている方は馴染みのある画面かと思います。

アプリ版よりも画面が広々としていて快適です。

たか

②記事編集画面

次に、編集画面を比較してみます。

アプリ版の編集画面

アプリ版WordPress

アプリ版の記事編集画面はブロックエディタ専用のようでした。

編集デザインもある程度のものは使えるようでした。

アプリ版WordPRess 編集デザイン

続いて、web版の編集画面を見てみます。

web版の編集画面

web版WordPress 編集画面

web版の編集画面は右手に編集画面が表示され、編集と記事作成を同時進行で作成可能です。

テーマごとのカスタマイズデザインも問題なく使用できるので記事を書くのにストレス0です

逆にアプリ版の編集デザインは固定デザインしか使用ができませんでした。

たか

アプリ版とweb版の比較:まとめ

アプリ版とweb版の比較を表にしてみました。

メインエディターカスタマイズ性デザイン性使いやすさ装飾
アプリ版ブロックエディタ
web版クラシックエディタ、ブロックエディタ

もともとはweb版WordPressが使用されていたので、記事を書くにはうってつけの環境が揃っています。

アプリ版は文章のみを書くのに適していますね。

スマホで記事を書くときもweb版で書くほうが多いですが、アプリ版でも記事を書いてるユーザーさんはいるみたいですね。

ちなみに、僕はweb版WordPressしか使用していません。

たか
関連記事
【WordPress】スマホ(iPhone)で記事を書いてみた感想

続きを見る

アプリ版WordPressをオススメしない3つの理由

People Vectors by Vecteezy

この記事の本命です。

先ほどの見出しでほどんど解説してしまいましたが、簡単に紹介します。

アプリ版WordPressをオススメしない3つの理由は、次のとおりです。

オススメしない3つの理由

  • デザインがカスタマイズできない
  • エディタが固定されている
  • 単純に使いづらい

上記の3つです。

それでは、1つ1つ解説していきます。

デザインがカスタマイズできない

先ほども解説しましたが、アプリ版ではデザインのカスタマイズに制限がありました。

例えば

  • ボックスデザイン
  • サイトデザイン
  • 装飾デザイン

ちなみに、web版では自由にカスタマイズが可能です。

カスタマイズしながら記事を書いていくのがブログ運営をしていく楽しみだと思いますが、それができないのはかなり悲しかったです。

操作感がシンプルすぎるのも逆に使いづらいです。

たか

エディタが固定されている

これがどういうことかというと、自分の使いやすい記事画面で編集が不可能ということです。

アプリ版では、ブロックエディタでしか記事編集ができませんでした。

一方、web版ではクラシックエディタ、ブロックエディタの2つのエディタで記事編集をすることが可能です。

自分の好きなエディタで記事を書くのが当たり前かもしれませんが、アプリ版ではそれができません。

僕は基本的にブロックエディタですが、アプリ版とweb版のブロックエディタの使用感も全く違うので、どっちみち使いづらかったです。

たか

単純に使いづらい

完全に偏見ですが、ブログ運営を1年近く継続してきた僕が使用した感想は『単純に使いづらい』です。

そもそも、アプリ版WordPressでブログ運営している人はそこまでいないと思うくらい現在のバージョンは正直ひどかったです。

アプリ版WordPress評価

アプリ版WordPRess 評価

総合評価は星4と高評価ですが、あまり当てになりませんでした。

スマホで記事投稿、記事予約ができたら便利だと思ってもそれができないみたいです。

アップデートで改善されると思いますが、記事を書くのには向いてなさそうです。

今後のアップデートに期待ですね!

たか

結論:本気でブログ運営するならweb版一択

現在のアプリ版WordPressでは、まだまだ欠点が多すぎます。

アプリ版のwordpressを使用している方は、圧倒的にweb版wordpressのほうがブログ運営しやすいと思うので、ぜひこの記事を参考にしてweb版のほうを触ってみてください。

使いやすくてびっくりすると思います!

たか
関連記事
WordPress5.8でアップデートされた機能と注意すべきこと

続きを見る

アプリ版WordPRessをオススメしない3つの理由:まとめ

People Vectors by Vecteezy

今回の内容をまとめると

本記事のまとめ

  • アプリ版はブログ向きではない
  • web版と違いデザインが固定されている
  • ブログ運営はweb版一択

上記のとおりです。

今後のアップデートで記事の投稿予約や、簡単な修正作業などができたら便利ですね。

メインで使用することは現状ないかと思います。

© 2021 takablog