iPadPro用のMagic Keyboardを手放した理由と根拠

この記事は

  • Magic Keyboardの購入を検討している
  • Magic Trackpadの購入を検討している
  • Magic Keyboardのメリットデメリットを知りたい
  • Magic Trackpadのメリットデメリットを知りたい

このように、Magic Keyboardを買おうか迷っている人の購入するかしないかの悩みを解決できる記事になります。
iPadを購入したときに、Magic Keyboardに一目惚れしてしまい、購入しました。

結論をいうと、家で作業することが多い人はMagic Trackpadを購入することをオススメします。

筆者はiPadでWordPressで記事を書いています。
作業効率を上げるためにMagic Keyboardを購入しました。

外出するときには、とても便利なMagic Keyboardですが、3ヶ月以上使用して思ったこと。
それは、家で作業するには少し作業しにくい点です。

家だと作業スペースは限られていないので、デスクトップPCみたいに使いたいのですが、Magic Keyboardのケースにつけないと使用できないので、それができません。

そこで購入したのが、Magic Trackpadです。

今回の記事では、Magic Keyboardを手放した理由と根拠、Magic Trackpadの使用してみた感想を記事にしています。

Magic KeyboardとMagic Trackpadの購入を検討している方は、ぜひ参考までに。


本記事の内容

  • Magic Keyboardを手放した理由と根拠
  • Magic Trackpadを購入した理由と使用した感想(メリットデメリット)

こんな感じで進めていきます。

購入する前に、この記事を参考にしていただければなと思います。
特にMagic Trackpadのデメリットは超重要


Magic Keyboardを手放した理由

Magic Keyboard


冒頭でも解説しましたが、筆者がMagic Keyboardを手放した理由は、次のとおりです。

  • track padの範囲が狭い
  • 重量がかなりあり持ち運びが困難
  • 家で作業するには物足りない

こんな感じです。
家で作業することが多い人には少し不向きかなと思いました。

また、ケースの重量がiPadの2倍以上もあるので持ち運ぶにもかなり労力が必要になります。


track padの範囲が狭い


これはある程度Magic Keyboardを使用しないと疑問に思わないことです。

まずは、下の画像を見てください。

Magic Keyboard
Magic Keyboard


赤枠で囲まれている部分がMagic Keyboardのtrack padです。
見てお分かりのとおり、track padの範囲が狭いです。

track padが狭いと、作業効率がかなり下がりますし、単純に操作感が快適ではないので、ストレスにも感じます。

出先だと最強のMagic Keyboardですが、家だとあんまり高機能ではないのが少し残念です。


重量がかなりあり持ち運びが困難

Magic Keyboard
Magic Keyboard


Magic Keyboardを所持している方ならばもうお分かりであろう問題、それが「重量」です。

apple製品の多くは重量が軽いものばかりですが、Magic Keyboardは重さが600gを超えます。

iPad Pro11インチiPad Pro12.9インチ
本体471g641g
Magic Keyboard600g700g
合計約1.2kg約1.3kg

実は、Magic KeyboardはiPad本体よりも重いのです。
本体+ケースのMagic Keyboardを合わせると、1.2kg以上になるため、持ち運ぶには重量がありすぎるのが分かるかと思います。

持ち物がiPadのみだったら快適ですね。
作業する目的で外出するならば、とても快適。


家で作業するには物足りない

Magic Keyboard
Magic Keyboard


デスクトップPCの人は分かると思いますが、

  • モニター
  • マウス
  • キーボード

パソコンにはこの3つがあると思いますが、それが全てバラバラになっているのがデスクトップPCです。
逆にその3つが全て1つになっているのがノートPCです。

なにが言いたいかというと、デスクトップPCだと作業時のストレスを感じにくいのです。

ノートPCとデスクトップPCの違い

ノートPCとデスクトップPCの違いで1番重要なのは、「マウスで操作できる広さ」にあります。
なぜこのような説明をしているかというと、iPadでは、この2つの機能が全てできるんです。

Magic Keyboardを使用したときは、ノートPCのような使用感。

Magic Trackpadを使用したときは、デスクトップPCのような使用感です。
※Magic Trackpadの他にもキーボードを購入する必要がある

Magic Keyboardのtrack padは上でも解説したとおり、範囲が狭いので家で作業するのならば、広々としたtrack padを使用したほうがストレスなく作業ができます。

これがこの見出しの結論です


Magic Keyboardを手放した根拠

Magic Keyboard
Magic Keyboard


手放したと言っても、家の中では使用しなくなっただけです。

外出時は今でも愛用しています。
しかし、値段がかなり高いので無理して買う必要ない商品だと思います。

わかりやすいように表にしてみると、

Amazon価格Magic KeyboardMagic Trackpad+キーボード差引額
iPadPro11インチ34,800円Magic Trackpad2シルバー(13,232円)+キーボード(8,000円)=21,232円13,568
iPadPro12.9インチ41,500円Magic Trackpad2スペースグレイ(15,152円)+キーボード(8,000円)=23,152円18,348

こんなにも値段の差があります。
家で作業するならば、Magic Trackpad+キーボードで十分です。

これが、家でMagic Keyboardで長時間作業していた筆者が出した答えです。
Magic Trackpadが高い!という人もいると思うので、マジックマウスとの併用もOKです。

Magic Trackpadとマジックマウスの違いは、”手で操作するかしないか”だけです。

  • Magic Trackpad→スマホのような操作感(Magic Keyboardの操作感)
  • マジックマウス→Macのような操作感

こんな感じです。
作業する上で「操作感」はかなり重要です。

家での作業が多く、外出して作業をしない人に、Magic Trackpadはかなりオススメです。

YouTubeにMagic Trackpadのレビューをしている人がいたので、貼っておきます。





Magic Trackpadを購入した理由

Magic Trackpad
Magic Trackpad



Magic Keyboardを手放した理由でも解説していましたが、Magic Trackpadを購入した理由は次のとおりです。

  • ストレスなく作業がしたかったから
  • track padを広々と使いたかったから
  • デザインがカッコ良かったから

こんな感じの理由で購入しました。
1番の理由は、「track padを広々と使いたかったから」です。

これはMagic Keyboardを使ったからこその感想です。
Magic Keyboardのtrack padが使っていてとても快適だったからです。

そこで思ったのが

このtrack padがもっと大きければなぁー。。



そこで初めてMagic Trackpadの存在を知りました。
Magic Keyboardとは比べ物にならないくらいtrack padの範囲が広かったので、買って間違いありませんでした。


また、口コミの評価もとても良かったので、買うときの不安が無かったのも1つの魅力です。



まとめると、

①Magic Keyboardのtrack padが小さかったので、Magic Trackpadを購入した

②口コミがとても良く、買うときの不安が全くなかった

これが理由です。
筆者は家で作業することが多く、主にブログ用としてiPadを使用しているので、track padが小さいMagic Keyboardは少しストレスがありました。

しかし、Magic Trackpadを使ったら、ありえないくらい作業効率が上がったので、高くても買って良かったなと思いました。






Magic Trackpadを使用した感想

Magic Trackpad
Magic Trackpad &マジックマウス


筆者の作業環境は下の画像のような感じです。(汚くてごめんなさい)

Magic Trackpad
Magic Trackpad


筆者は、「Magic Trackpad2スペースグレイ」を購入しました。
デザインがシンプルで、気に入っています。

値段は少々高かったですが、良い買い物をしました。
iMacを使用しているみたいで、作業しているときの幸福感がすごいです。

また、「BoYata」というノートパソコンスタンドを使用することにより、猫背や悪い姿勢にならず作業が可能になりました。



それではさっそく、憧れのMagic Trackpadを使用してみた感想をメリットデメリットに分けて解説します。

Magic Trackpadを使用した感想:メリット


筆者が実際に使用してみて思ったMagic Trackpadのメリットは、次のとおりです。

  • 操作が超快適
  • 無駄な操作感が無くなった
  • 作業効率が上がった

こんな感じです。
自分の想像を遥かに超えた商品でした。

パソコンをマウスではなく自分の手で操作している感覚が味わえます。
それだけではなく、反応速度がマウスよりも優れているので、ストレスなく作業ができます。

Windowsのパソコンを使用している人は少し違和感を感じますが、慣れれば超快適です。

続いて、Magic Trackpadのデメリットを解説します。


Magic Trackpadを使用した感想:デメリット


筆者が実際に使用してみて感じたデメリットは、次のとおりです。

  • 慣れてないうちは手首に疲労が溜まる

1つだけ?と思ったかもしれませんが、実はこのデメリットはとても大きいです。

どのマウスを使っても最初はそうですが、慣れない頃は疲労が溜まりやすいものです。
Magic Trackpadはその疲労がマウスよりも早く出ると実際に使用してみて思いました。

今でも1時間くらいで疲労が溜まるので休んだり、手首を回しながら使用しています。

作業効率はグンと上がりましたが、思ってもないところに落とし穴があった気分です。
逆にいうと、実際に使用してみてデメリットはそれくらいしか思いつきませんでした。

なので、早く操作感になれることが課題ですね。


長時間使用すると、腱鞘炎 になる場合も

ガジェット漬けの生活さんの記事では、Magic Trackpadを長時間使用していると、手首に疲労が溜まり、腱鞘炎になってしまう可能性もあると解説されています。

腱鞘炎とは、簡単にいうと手首の炎症のことを言います。»詳しくはこちら

この腱鞘炎を防ぐためには、パームレストという手首の負担を防ぐ道具が必要になります。
パームレストとは、手首にクッションを敷き、高さを作ることで手首の負担を減らせる万能アイテムです。

Magic Trackpadを使用している人は腱鞘炎になりやすいので、パームレストを敷き作業することをオススメします。




Magic Trackpadを購入しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

メリットデメリットまとめ

メリットデメリットをまとめると、

  • メリット→スマホで操作している感覚なので、扱いやすいし、作業効率がグンと上がる
  • デメリット→自分の手で操作するので慣れていない頃は手首に疲労が溜まりやすい

こんな感じです。
あくまで筆者の感想なので、参考にしなくても構いません。

しかし、Macを持っていないWindows側の意見なので、とても参考になるかと思います。


まとめ

apple製品

今回は

  • iPadPro用のMagic Keyboardを手放した理由と根拠
  • Magic Trackpadを購入した理由と使用した感想(メリットデメリット)

この2つを解説してきました。

正直、Magic Trackpadを購入して良かったです。
疲労感は溜まりやすいですが、それ以上に作業効率がかなり上がったので作業時間の短縮にもつながりました。

値段がかなり高かったので、Magic Trackpadを購入した瞬間はとても不安でしたが、実際に使用してみたらその不安は消えました。

この記事をぜひ参考にして、購入を検討していただければなと思います。






Magic Keyboardを使用した感想も記事にしているので、良ければ是非。






© 2021 takablog