WordPress アナリティクス ブログ初心者 ブログ運営

【5分で完了】アナリティクスの登録方法&設定方法を図解付きで解説

アナリティクス

この記事をポチった人の悩み

  • アナリティクスへの登録方法&設定方法がわからない
  • 自分のサイトやアドセンスとの連携方法がわからない
  • アナリティクスの正しい見方がわからない

などなど。このような悩みを抱えている人がこの記事をクリックしたと思います。

自分のサイトと連携させたいけれど、その方法がわからない。なんて人も結構います。筆者もアナリティクスの登録方法や設定がわからず困惑してました。

でもなんか難しそう。。自分にできるかなぁ。。

そう思う人でも図解を付けて解説していくので理解しながら登録や設定をできます。

本記事の内容

  • アナリティクスの登録方法&設定方法がわかる
  • サイト、アドセンスとの連携の仕方がわかる
  • アナリティクスの使い方、見方がわかる

上から順に解説していきます。

アナリティクスの登録方法

グラフ

ではさっそく、アナリティクスの登録方法を紹介します。手順は以下の通りです。

登録手順

  • Googleアカウントを作成
  • Googleアナリティクスに登録

上記の手順です。Googleアカウントを持っていない人は、まずアカウント作成から始めましょう。

①:Googleアカウントを作成

さっそく、Googleアカウントを作成しちゃいましょう。画像付きで説明していきますので、同時進行で進めていきましょう。

※下記リンクから登録ページに移行できます。

»Googleアカウント作成ページ

上のURLを開くと下の画像が開きます。

Google アカウント 作成

記入できるところが空欄になっているので、記入します。記入が終わったら「次へ」を押します。

全ての記入が終わったら、下の画面のようになります。

Googleアカウント

これでGoogleアカウントの作成が完了しました。続いて、いよいよアナリティクスの登録をします。

②:Googleアナリティクスに登録

いよいよ、アナリティクスの登録をします。

※下記リンクから登録ページに移行できます。

»アナリティクスの登録ページ

上のURLを開くと、下の画像が開きます。

Googleアナリティクス

赤枠の「無料で設定」をクリックして、登録しましょう。押すと下の画面が開きます。

Googleアナリティクス

上の画面が開けたら、「アカウント名」に記入しましょう。

『Googleのプロダクトやサービス』という欄にはお好みでチェックしましょう。記入できたら下の画面に進みます。

Googleアナリティクス

上の画面が開けたら、まずは「プロパティ名」を記入しましょう。プロパティ名には、自分のサイト名を記入することをおすすめします。

次に、「レポートのタイムゾーン」を設定します。画像をみると、アメリカ合衆国、ロサンゼルス時間に設定されています。

Googleアナリティクス

日本、日本時間に設定し直しましょう。

次に、「通貨」の設定は、上の画像のように「日本円」に設定し直せばOKです。終わったら「次へ」を押しましょう。

押したら、下の画像が出てきます。

Googleアナリティクス

「ビジネス情報」の設定は個人でブログを運営している人は、まずは「業種」の設定をします。

業種は、ブロガーだと「その他」で設定しましょう。おそらく当てはまる欄がありません。「ビジネスの規模」は特にチェックを付けなくてもOKです。

もしチェックを付けないとダメだったら「小規模」にチェックを付けましょう。「Googleアナリティクスのビジネスにおける利用目的」は、自分が目的としている項目にチェックを入れればOKです。

Googleアナリティクス

最後に「作成」を押したら、アナリティクスの登録は完了です。完了したら、下のような画面になります。

この画面が出てきたらOKです。

これでGoogleアカウントの登録と、アナリティクスの登録が完了したので次からは、アナリティクスの「設定」について解説します。

»アナリティクスの直帰率が異常に低い原因と対策方法【体験談込み】

アナリティクス 直帰率 低い
アナリティクスの直帰率が異常に低い原因と対策方法【体験談込み】

続きを見る

アナリティクスの設定方法

グラフ

続いて、アナリティクスの設定を解説します。アナリティクスの設定方法は、以下の通りです。

設定方法

  • トラッキングコードを設置する
  • アドセンスと連携する
  • 設定が反映されているか確認する

この3つになります。

上の3つは、アナリティクスをはじめて登録した人には必ずやってほしいことです。

こちらも上から順に解説していきます。

トラッキングコードを設置する【プラグイン編】

まずは、トラッキングコードを設置しましょう。トラッキングコードを設置する前に、自分のコードを知る必要があります。

アナリティクスの画面から「設定」をクリックし、下へスクロールすると、画像のように「トラッキング情報」という項目があります。

Googleアナリティクス

クリックすると、トラッキングコードに関する情報が出てきます。

その中から、「トラッキングコード」をクリックします。すると、下の画像が表示されます。

Googleトラッキングコード

上の画像の「トラッキングID」か「ウェブサイトのトラッキング」を自分のサイトへ貼り付ければアナリティクスで統計をとれますが、アナリティクス関連のプラグインを使用している人は、どちらか一つにする必要があります。

というのも、サイト内部とプラグイン両方にトラッキングコードを設置してしまうと、訪問者が1人なのにアナリティクスでは「2人」と数えられてしまいます。

このようなことになる人は少なくありませんので、そういったトラブルを避けるためにどちらか一つを選択しましょう。

Cocoonを使用している人は、プラグインにコードを設置した方が簡単ですぐに設定が完了するので、「All in One SEO Pack」というプラグインを用いて解説していきます。

有料のデザインを使用している人は、わかりやすくコードを入れる欄がありますが、今回は無料でも使用できるデザインCocoonでのやり方を解説します。

手順としては

手順

  • WordPressにログインをし、ダッシュボードを開く
  • ダッシュボードが開けたら、「プラグイン」→「新規追加」で「All in One SEO Pack」と検索
  • インストールをし有効化にする

プラグインを新規追加してまずは「All in One SEO Pack」をインストールしましょう。

All in One SEO Pack

インストールが終わり、有効化して開くと「Google設定」という項目の中に「GoogleアナリティクスID」という欄があります。

All in One SEO Pack

この欄にトラッキングIDを貼り付けたら設置完了です。

All in One SEO Pack以外にもアナリティクスに関連するプラグインがいくつかありますが、All in One SEO Packには、アナリティクス以外にもアドセンスのコードも貼り付けることができ、これ一つでさまざまな設定が完了するのでおすすめしています。

アナリティクスはアナリティクスのプラグイン!と分けて使っていたらプラグインの数が多くなり、サイトの表示速度が遅くなりますので注意して扱うようにしましょう。

トラッキングコードを設置する【Cocoon編】

つづいて、cocoonを使用している人向けの設定方法になります。

手順としては

  • WordPressにログインをし、ダッシュボードを開く
  • Cocoon設定→アクセス解析→Google AnalyticsトラッキングIDを選択
  • 空欄にトラッキングIDを貼り付ける

ざっくり説明しましたが、こちらも簡単なのでささっと終わらせましょう。

貼り付けが完了したら、「変更をまとめて保存」を忘れずに押しましょう。

Googleアナリティクス Cocoon

下に貼り付けるコードが記載されているので、こっちの設置方法のほうがわかりやすいですね。

ここまでが

とトラッキングコード設置

  • トラッキングコードを設置する【プラグイン編】
  • トラッキングコードを設置する【Cocoon編】

2つの設置方法の解説が完了しました。

アドセンスと連携する

こちらもアナリティクスに登録したならば、やっておいたほうが良い設定方法です。アドセンス広告を利用している人は設定しておきましょう。

アナリティクスのトップ画面から、「管理」を選択してください。

Googleアナリティクス

管理画面が開けたら、下へスクロールしてください。下の画面の「AdSenseのリンク設定」という項目が出てきます。

Googleアナリティクス

クリックして「+新しいADSENSEリンク」とオレンジっぽい色で書かれたところをクリックしてください。

空欄に「パブリッシャーID」を貼り付けてください。それで設定は完了です。

パブリッシャーIDの確認方法は、自分のアドセンスページから「アカウント情報」で確認することができます。

Googleアドセンス

設定が反映されているか確認する

ここまでアナリティクスの設定が全て完了しました。

自分のアナリティクストップページを開いて設定が反映されているか確認しましょう。簡単な確認方法を紹介します。

簡単な確認方法

  • 設定した端末以外の端末で自分のサイトを開く
  • おすすめはスマホ

スマホなら素早く確認ができるのでおすすめです。

自分のみアクセスしていたら下のような画面になります。

Googleアナリティクス




自分のアクセス「1」になっていることが確認できたら全ての設定が完了です。お疲れ様でした!


しかし、1ではなく「2」になっている場合は、さきほど言ったようにサイト内部&プラグイン両方にトラッキングIDを設置している可能性があります。


そのようなトラブルが起こってしまった人は、下の記事をご覧ください。


アクセスが「2」になってしまうトラブルの解決方法を紹介しています。


 

終わりに

グラフ

以上がアナリティクスの登録、設定方法です。

登録するまでは簡単ですが、そこから先がわからないという人が多いと思ったのでこの記事を書いてみました。設定方法に困っている人は、是非この記事を真似してもらえればOKです。

アナリティクス関連記事

-WordPress, アナリティクス, ブログ初心者, ブログ運営
-,

© 2022 takablog