Amazon評価4.5のUSBマイク『FIFINE K678』を辛口レビュー

FIFINE K678
悩む人

ゲームやパソコンで友達と通話したいんだけど、音割れしない高性能なマイクないかなぁ

大事なミーティングや会議がZOOMで開かれるから、雑音が入らない高音質マイクが欲しい!

ひらめいた人

この記事では、このような悩みを解決します。

大事なところで何言ってるのか聞き取れない。みたいな事態は避けたいですよね

よく友達に『ボソボソしてて何言っているのか聞こえない』と言われてました。

たか

僕も音の録音やゲーマーの友達用にマイクが欲しいと思い、高評価順で最初に出てきた『FIFINE K678』というマイクを購入してみました。

今回は、そんなFIFINE K678を実際に使用してみた感想を辛口で評価していきたいと思います。

こんな方におすすめ

  • 長く使用できる高音質マイクを探している方
  • 買って損しない高性能マイクを探している方
  • よくゲーム・パソコンで通話や録音をする方

音楽を15年以上続けてきた僕が評価するので、安心して読み進めてください。

本記事の内容

  • FIFINE K678とは?
  • FIFINE K678を使用してみた感想
  • FIFINE K678の評判・口コミ
  • この記事のまとめ

この記事を書いた人

たか
  • ブログ運営1年経過
  • ブログ収益月5桁
  • Twitterインプ50万超
  • 音楽を15年以上継続

FIFINE K678とは?

FIFINE K678
FIFINE K678

FIFINE K678は、『FIFINE TECHNOLOGY』という企業が開発した中国製のUSBマイクです。

FIFINE TECHNOLOGY概要

正式名称FIFINE TECHNOLOGY(ファイファインテクノロジー)
制作元中国
主な商品USBマイク

↓新しく商品販売ページも開設されていました。
FIFINE Microphone販売ページ

主にPCやゲーム機に接続するUSBマイクの制作・販売をしている会社さんです。

中国以外にも、

  1. アメリカ
  2. カナダ
  3. 日本
  4. イギリス
  5. ドイツ

などなど。

海外にも数多く展開しており、世界的にも大人気のブランドです。

FIFINE K678は、そんな大人気ブランドの代表的な存在で、Amazon’s Choiceに選ばれており、評価も星4.5以上の人気マイクです。

真ん中にあるボタンで瞬時にミュートにできるので、席を離れるときなどにも便利です。

FIFINE K678

FIFINE K678概要

コネクタUSB端子
インターフェースUSB
材質合金銅
ハードウェアプラットフォームデスクトップPC,ゲーム機,ノートPC,ゲーム機
OSPS5,PS4,Windows10,Windows10pro,MacOS,XboxOne
電源電源コード式
Amazon評価

プロゲーマーもこのマイクを愛用しているみたいで信頼性もあるマイクのようです。

たか

FIFINE K678を実際に購入してみた

Amazonでの評価が1番良かったので、さっそく購入してみました。

FIFINE K678
FIFINE K678

商品が到着し、中身を出してみたら上の画像のように…

パッケージの内容

  1. マイク本体
  2. 立体三角マイクスタンド
  3. 2MのタイプAB USBケーブル
  4. 5/8”→3/8”交換性ネジ
  5. 取扱説明書

上記の5つが入っていました。

マイク本体と立体三角マイクスタンドは、最初から繋がっていました。

大きさもちょうど良く、邪魔にならないコンパクトなサイズだったので外見は気に入りました。

頑丈なマイクスタンドのおかげで、誤って倒してしまうことがなく安心して使用できます。

たか

FIFINE K678を実際に使用してみた感想

FIFINE K678
FIFINE K678

率直な感想は、コスパ最強のUSBマイクだと感じました。

マイクの接続もUSBで接続するだけですし、面倒な設定も必要ありませんでした。

Windows10に接続してみた画像が下のとおりです。

Windows10に接続してみた

FIFINE K678 設定
FIFINE K678 設定

基本的に『マスター音量』を調節すれば、マイクの音量を変更できます。

FIFINE K678設定
FIFINE K678 設定

面倒な設定せずにZoomやオンラインゲームなどで通話ができました。

音がクリアに聴こえて周りの音を遮断するので、録音にも最適でした。

memo

ここまで音質に優れていてコスパも良いマイクは探してもあまりありません。
Amazonが高評価するのも納得でした。

僕は主にオンラインゲーム、歌や楽器の録音に使用しました。
録音した音声を聴いてみてもクリアに聞こえたので不安もなく現在も使用できています。

たか

FIFINE K678のメリット・デメリット

実際に使用してみて、メリット・デメリットを考えてみました。

FIFINE K678デメリット

  • 性能も高コスパ◎
  • 材質もしっかりしているので長期間使用できる
  • 他のマイクと違い面倒な設定がいらない

このクオリティで1万円で購入できるのはコスパ最強過ぎました。

FIFINE K678デメリット

  • 重いので持ち運び×
  • マイクの角度によって音質が変わる
  • 角度の固定が難易度高い

最高の音質を出すために角度調整する必要があるのが少しめんどくさいと感じました。

それに加え、角度を固定するのもかなり難しいので通話前に調節が必要になってしまいます。

合金鋼で作られているので重量がかなりあります。
持ち運びはオススメできません。。

たか

memo

外に持ち出すことがない方にとっては最強のUSBマイクだと感じました。
USBマイクの中では安い方なので、お試しで購入してみるのもアリです。


【Twitter】FIFINE K678の評判・口コミ

FIFINE K678
FIFINE K678

TwitterでFIFINE K678の評判・口コミを調査してきました。

FIFINE K678の評判・口コミ

こんな感じでFIFINE K678のことをツイートしてる方がたくさんいました。

YouTubeで紹介されてる方が8割以上でした。
(※そりゃそう)

驚いたのが、悪い評判・口コミが見当たりませんでした。

それだけFIFINE K678が高性能マイクということだと思います。

ネットではボロクソに言われてると思ったら、高評価の声しかなかったので安心しました!

たか

FIFINE K678を辛口レビュー:まとめ

FIFINE TECHNOLOGY

今回はAmazonで星4.5以上の高評価マイク『FIFINE K678』をレビューしました。

これから初めてマイクを購入しようとしてる方にぴったりのマイクだと実際に使用して感じました。

コスパ最強で高性能マイクはあんまりないので、ぜひ試してみてください。

提供いただいた企業様

© 2021 takablog