AFFINGER6って結局どうなの?アフィンガー6を実際に使用してみた

悩む人

AFFINGER6が気になってるんだけど、実際に使用した感想を知ってから購入したい!

この記事では、このような悩みを解決できます。

AFFINGER6を購入したいけれど、値段が安くないので実際に使用してみた人の感想を知ってから検討したいですよね。

記事の結論

ブログで本気で稼ぎたい!と思ってる人向けの有料テーマ

当テーマは『AFFINGER6』を使用しています。

すでにAFFINGER6を使用して収益を5桁以上出せています。

今までもAFFINGERシリーズを使用してきた当サイトですが、かなり変化した点もいくつかあります。

この記事では、もともとAFFINGERユーザーだった筆者がAFFINGER6を使用した率直な感想を記事にしてみました。

AFFINGER6の購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

本記事の内容

  • AFFINGER6の特徴
  • AFFINGER6と今までのAFFINGERシリーズの違い
  • AFFINGER6を実際に使用した感想
  • AFFINGER6をオススメするユーザー
  • この記事のまとめ

こんな感じで記事を進めていきます。

この記事を書いた人

たか
  • ブログ運営11ヶ月目
  • コツコツ継続し収益5桁達成
  • SNSガチってインプ25万超
  • SEO対策し記事をいくつも上位表示させている
  • AFFINGERを現在も愛用中

AFFINGER6の特徴

AFFINGER6の特徴については、下の記事で紹介しています。

特徴を知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

関連記事
AFFINGER6
【11つの特典付き】AFFINGER6(ACTION)のメリットデメリットを解説

AFFINGER6と今までのAFFINGERシリーズの違い

Illustration of a weighing scale

次に、AFFINGER6と今までのAFFINGERシリーズとの違いを解説します。

下の表で比較をしてみました。

AFFINGER6との比較表

SEO対策編集エディター稼ぐに特化デザイン種類使用感
AFFINGER6ブロックエディター普通シンプル
歴代AFFINGERクラシックエディター多い繊細

こんな感じです。

歴代のAFFINGERシリーズと、AFFINGER6を両方使用したことがある僕が感じた表です。

今までのAFFINGERは、クラシックエディターをメインで使用するテーマでした。

Classic Editor

しかし、AFFINGER6は『ブロックエディター』をメインで使用しています。

ブロックディターは、Gutenbergとも呼ばれており、特にインストールをしなくても使用できるようになっています。

Gutenberg

昔のWordPRessは、クラシックエディターを推奨していましたが、現在のWordPressでは、ブロックエディターを推奨しています。

ブロックエディターがメインエディターになり操作もシンプルに

AFFINGER5でもブロックエディターは使用できましたが、メインはあくまでもクラシックエディターでした。

下の画像は、クラシックエディターの編集画面です。

AFFINGER6からは、ブロックエディターがメインエディターとなり、操作感もシンプルになったのでブログ初心者さんでも安心して記事を書けるようになりました。

クラシックエディターでは、記事に使えるデザインが豊富でブロックエディターではデザインが少なかった

なので、デザインが豊富なクラシックエディターをAFFINGERを使用している多くのユーザーが使用していました。

しかし、そのようなデメリットがAFFINGER6で改善され、ブロックエディターメインで記事を書けるようになったのです。

改善はされたが、まだデザインの種類は現時点でもクラシックエディターには劣る。

筆者さんは、AFFINGER5を使用していた頃、クラシックエディターのデザインを『メモ帳』にコピーして自分が使いたいデザインを選定してブロックエディターで記事を書いてたみたいだよ!

驚く人

まとめると

  • デザインをたくさん使いたい人→クラシックエディター派
  • デザインよりも操作感重視→ブロックエディター

こんな感じです。

クラシックエディターは『プラグイン追加』をすれば使用可能なので、2つのエディターを併用して使用するのもアリですね。

AFFINGER6を実際に使用してみた感想

Designed by pikisuperstar / Freepik

AFFINGER6を実際に使用してみた感想は、次のとおりです。

  • 操作感がシンプルで使用しやすい
  • 記事を書くとき困ることがない
  • ブロックエディターのデザインの種類が少ない

この3つです。

今までのAFFINGERの欠点を大幅に改善されたテーマですが、デメリットもあります。

それでは、1つ1つ解説していきます。

操作感がシンプルで使用しやすい

すでにブロックエディターを使用して記事を書いている方は、なんの違和感もなく今まで通り記事を書けます。

上の画像のようにクリックするだけで簡単に装飾することができます。
※上のデザインはAFFINGER5EXのものです。

ブロックエディターでのデザインは固定で決められているので、自由にデザインを変更したい場合は、HTMLコードで装飾する必要があります。

当サイトも自分の理想とするデザインをHTML形式で装飾しているよ!

驚く人

こんな感じ

ひらめいた人

操作性が難しいことで有名だったAFFINGERもブロックエディターをメインエディターにしたことでシンプルな操作感に大変身!

記事を書くとき困ることがない

AFFINGER6にする前も、基本的に上の見出しで解説してとおり、ブロックエディターにあるデザインを変更したい場合はHTML形式で装飾。

それ以外は基本的にワンクリックで装飾ができるので、記事を書くときの困りごとが0です。

記事を作成していき、ある程度慣れてきたら本当になにも困りません。

ブロックエディターのデザインの種類が少ない

AFFINGER6をブロックエディターで使用すると、上でも解説しましたが、かなりデザインが少ないです。

なので、好んでブロックエディターで記事を書く人は少ない印象でした。

しかし、今までブロックエディターで記事を書いてきた人は逆にクラシックエディターが扱いづらいのです。

そうだとしても、AFFINGER6でクラシックエディターを使う人はかなりいるね

悩む人

AFFINGER6でより快適にブロックエディターで記事を書けるように、当サイトで情報発信していきます。

オススメ記事
affinger5
【AFFINGER5】ブロックエディターで旧エディターデザインを使用する方法

AFFINGER6をオススメするユーザー

Concept of data analysis and planning. Salary man check barchart statistic for annual report. Mobile data report with graph and table. Flat vector human illustration for landing page, website, mobile
Human Vectors by Vecteezy

AFFINGER6をオススメするユーザーは、次のとおりです。

本気で『稼ぎたい』と思っている人

これに尽きます。

有料テーマを購入しようと考えている時点で、あなたはブログで本気で稼ぎたい!と思っているでしょう。

そんなあなたの夢や目標をAFFINGER6は叶えてくれます。

現に、僕の目標である『まずは収益5桁達成する』もAFFINGERを使用していたから達成できました。

(※AFFINGER5の時点で達成)

AFFINGER6を使用してブログ運営していけば、ユーザーの本気度でいくらでも稼げるようになれます。

そういうことから、本気で稼ぎたいと思ってる人にAFFINGER6をオススメします。

本気で稼ぎたい気持ちにAFFINGER6は答えてくれる!

驚く人

AFFINGER6購入ページはこちら

11つの豪華特典付き購入ページ

✔︎【当サイト限定!】有料級の特典付き

アフィンガー6を実際に使用してみたまとめ

Business people working and setting company target. Planning, management, strategy concept. Vector illustration can be used for topics like business, finance, targeting

今回はアフィンガー6を実際に使用してみた感想を記事にしました。

ブログで稼ぎたいならば、AFFINGER6にすることをオススメします。

当サイトでは、アフィンガーに関する記事も多数あります。

ぜひ参考にしてください。

AFFINGER関連記事一覧

© 2021 takablog