AFFINGER WordPress 商品レビュー

【AFFINGER5】Lasy Load SEOを無効化した理由とその根拠

affinger5


AFFINGER5でも優秀で人気な有料プラグイン「Lasy Load SEO」をご存知でしょうか。

その機能は素晴らしく、筆者も以前まで使用していました。
簡単にいうと、サイトで使用している画像を遅延してサイトの表示速度を上げるプラグインです。

その結果は凄まじく、以前このようなツイートをしていました。


このように、Lasy Load SEOを有効化したらサイトの表示速度が格段に上がりました。
この時は、すげー!と思っていましたが、今ではLasy Load SEOを無効化しています。

この記事では、Lasy Load SEOを無効化した理由と根拠を解説していきます。
AFFINGER5ユーザーでLasy Load SEOを購入しようと考えている方はぜひ参考にしてください!※あくまで個人の意見

本記事の内容

  • Lasy Load SEOを無効化した理由と根拠
  • まとめ


こんな感じで進めていきます。

LasyLoadSEOを購入して使用してみた感想も記事にしているので、気になる方はそちらもどうぞ




Lasy Load SEOを無効化した理由と根拠

SEO
Designed by slidesgo / Freepik


Lasy Load SEOを無効化した理由は、次のとおりです。

  • Lasy Load SEOを無効化にしてもサイトの表示速度は変わらなかった
  • Googleから画像を認識されていない可能性がある


この2つが大きな原因で、筆者はLasy Load SEOを無効化にしました。
プラグイン自体は、削除していません。

上から順に詳しく解説していきます。


Lasy Load SEOを無効化にしてもサイトの表示速度は変わらなかった


理由の1つ目は、Lasy Load SEOを無効化にしてもサイトの表示速度は変わらなかったことです。

なぜ変わらなかったのか、明確な理由があります。
筆者はレンタルサーバーのロリポップ!を契約していますが、下の画像のように「スタンダードプラン」から「ハイスピードプラン」へ変更したのが原因です。

ロリポップ!
ロリポップ!



  • スタンダードプラン→WordPressの速度は高速
  • ハイスピードプラン→WordPressの速度は最高速

Aさん

スタンダードプランとハイスピードプランの月額料金は同じだし、WordPressをメインに使用するからハイスピードプランのほうがお得じゃん!!


と思い、ハイスピードプランに変更しました。

ハイスピードプランに変更後、サイト表示速度が変化しないのでおかしいなと思い、Lasy Load SEOを無効化にしてみたら驚愕の結果が出ました。

サイト表示速度


サイト表示速度


このような結果になりました。
この結果は、Lasy Load SEOを無効化したときのサイト表示速度です。

ハイスピードプランにした影響でLasy Load SEOを有効化するメリットがなくなったので、無効化にしたのが1つの理由です。

また、画像遅延をしてサイトの表示速度を上げる必要も無くなったのでLasy Load SEOは無効化にしました。
»ロリポップ!が気になる方はこちら

まとめると

check

  • Lasy Load SEOを有効化にしてもレンタルサーバーを高速化にしたので、必要なくなった
  • 画像遅延もする必要がなくなったので無効化した





Googleから画像を認識されていない可能性がある


Lasy Load SEOを使用している人からしたら

たか

え!?Lasy Load SEOの特徴って画像を遅延してもGoogleから画像が認識されるから評判も良いし、みんな使用してるんじゃないの、?


こう思うかと思います。

確かにLasy Load SEOは画像遅延がされていても、Googleから認識されることが有名でわざわざAFFINGER5に乗り換えてまで使用したい!という人もいるくらい人気で信頼度の高いプラグインです。

ある日、サイトの表示速度を修正しているときにアドセンスの自動広告をいじっていました。

takablog
takablog


上の画像は、Lasy Load SEOを無効化にしたときの画面です。
自動広告を挿入するときに表示されるレビュー画面は、Googlebotと同じ機能を持っています。

実は、Lasy Load SEOを有効化したときに、上の赤枠で表示されている記事一覧が表示されておらず、空白になっていたのです。

画像遅延を行っているからですが、画像を認識してくれることで有名なLasy Load SEOですが、自動広告の表示レビューだけGoogleから認識されないのはおかしいと思ったので、無効化にしたのが2つ目の理由です。

WordPressの無料プラグイン「Lasy Load」がありますが、それもイトの表示速度が上がるが画像認識されないことで有名です。

実際にLasy Load SEOで画像認識をする方法がネットで出回っていますが、無駄なCSS、Javaコードを挿入したら余計にサイトの表示速度が遅くなります。


結論を言うと

  • Googleに”全て”認識されるとは限らない
  • 難しい設定はめんどくさいのでレンタルサーバーのプランを変更するのが手っ取り早い


このような結論にいたりました。
なので、高速化プランが現在利用しているプランと値段が変わらないのであれば、変更することをおすすめします。






まとめ

analytics
Designed by katemangostar / Freepik


今回の記事内容をまとめると

  • Lasy Load SEOは優秀なプラグインだが、レンタルサーバーを高速化したら必要なくなる
  • 全てのサイトで画像が認識されるわけではないので、有効化するときには注意が必要


こんな感じになりました。

サイトに表示速度を上げるとSEOにも強くなるし、ユーザーにとってもストレスなくサイトに訪問できるので重要な役割を果たしているLasy Load SEOですが、デメリットもかなり多いです。

AFFINGER5民はぜひこの記事を参考にして利用するかしないか検討してみてください!

-AFFINGER, WordPress, 商品レビュー
-, ,

© 2021 takablog