1ヵ月でTwitterのフォワー数1000人を突破するまでに実践したこと|現在は3ヶ月で3000人達成しました。【実体験】

Twitterマーク

このような悩みをかかえている人がたくさんいると思います。

ポイント

  • フォロワー数が伸びない
  • 増やし方が分からない
  • 具体的な運用の仕方が分からない



おかげさまでTwitterアカウントを開設してから一か月以内にフォワー数が1000人を突破致しました。


結論から言いますと、


フォロワー数1000人を一か月以内で達成することは誰でも可能です。


Twitterアカウントを開設した要因は


ブログの集客数を増やすためにアカウントを開設しました。


特にこれといった人気もなく、フォロワーを増やすコツもわかりませんでした。


そんな僕でも


アカウントを開設して一か月を経過する前にフォロワー数1000人を達成することができました。


早い人ならば二週間、三週間で達成することができます。


しかし


ただ運用するだけではアカウントは伸びません。


真剣に取り組むことが必須条件となります。

本記事の内容

  • フォロワーの伸ばし方が分かる
  • なぜフォロワーが伸びないのか分かる
  • 主な運用の仕方が分かる

Twitterのフォロワーがなぜ伸びないのか


フォロワー数が伸びない原因はさまざまですが


主な原因は

ポイント

  • ツイートをしない
  • 更新頻度が少ない
  • リプ(返信)を返さない


これらをしていない人が多いかと思います。


フォロワーが伸びないのには必ず理由があります。


自分の運用の仕方を見返してみて下さい。


また、フォワーを伸ばすことに専念しすぎないことです。

ツイートをしない

考えてみて下さい。


ツイートしない人のことをあなたはフォローしたいですか?


あなたが全くツイートしない人なのであれば


「この人は全然ツイートしないからフォローしても意味ないや」と、思われています。


もしも、ツイートしなくてもいいやと考えているのならば厳しいことを言うようですが、


SNSで集客することを考え直した方が良いかと思います。


なぜなら、SNSで集客をしているユーザーはアクティブなユーザーが多いからです。

更新頻度が少ない

これもフォロワー数が伸びない原因の一つになります。


しかし、無理にツイートをする必要はありません。


最低でも一日に一回はツイートしましょう。


一日に最低でも1ツイートする方法は後程紹介します。

リプを返さない

自分がツイートしたときにリプをしてくれる人たちがいます。


その人たちにリプを返すのを忘れていませんか?


フォロワー数を伸ばしたいならばリプ返しは必ずしましょう。

プラスでいいねも押しましょう。


そうすることによりアクティブなユーザーだと認知してもらえるようになります。


あなたも他のユーザーにリプを送って返信が来なかったら悲しい気持ちになりますよね。


返信をしなかったら徐々にフォロワーはあなたから離れていきます。


フォロワーを増やしたいならばフォロワーのことを第一に考えましょう。

Twitterのフォロワーを伸ばすには?


いよいよフォロワー数を伸ばす方法を紹介します。


と、言っても先程紹介した「フォロワーがなぜ増えないのか」の


逆を取り組めば良いだけです。

ポイント

  • フォロワーのことを第一に考える
  • リプを一人一人にきちんと丁寧に送る
  • 毎日最低一回はツイートをする
  • リプを色々な人に送る


この4つを実践すれば大丈夫です。


SNSで集客する理由は人それぞれですが


共通して実践するべきなのは4つとも変わりません。

ツイートネタが無くても最低でも毎日1ツイートする方法

それは挨拶ツイートです。


「おはようございます」、「こんにちは」、「おつかれさまでした」etc...


などなど、さまざまな種類があります。


これらをツイートするだけでもユーザーからのリプが来ます。


リプが来たらいいねとリプ返しを忘れずに。


リプをくれるユーザーも挨拶ツイートをしていると思うので


そのユーザーのアカウントに飛び、あなたからもリプを送るのがベストです。


そうすることにより深い関係が築けます。


何事も毎日の積み重ねが大切です。

ゲームに例えても同じです。


最初から強い人などいません。


毎日コツコツと継続していき力をつけていくのです。


SNSでも同じことです。


数に捕らわれず、フォロワーの人たちと良好な関係を築いていきアカウントはコツコツと伸びるのです。


先走りはおすすめしません。毎日コツコツと頑張りましょう。

紹介したことを継続したら今ではTwitterのフォロワー数が3000人に!

Twitterマーク

私事ですがブログを始めて三か月を終わろうとしていた時、


Twitterのフォロワー数が3000人を突破することができました。


継続していたことは一ヵ月を突破したときと変わりませんが継続したことと、しなくなったこともありました。


今回はそのことも紹介していきます。

Twitterを開いたら必ずフォロワーのツイートを「いいね」する。

「今更かよ!」と思う人もいるかもしれませんが、つい最近までやっていませんでした(笑)


これを継続していたら伸びがかなりありました。


いつも自分のツイートに絡んでくれるフォロワーの人への感謝の気持ちも伝えられますし関係も良くなります。


また、その「いいね」が拡散されるので自分のアカウントを他の人に認知もされるので一石二鳥です。


こんな良い機能を今まで使っていなかった自分が情けない。。(笑)


フォロワーの伸びに悩んでいる人はなにかと見落としていることがあるので


この記事が解決のきっかけになれば幸いです!


さてさて、次は継続しなくなったことを紹介します。

ハッシュタグ→#を使うことが減った。

なんのツイートにおいてもハッシュタグを付けて投稿することが減りました。ただし、やらなくなった訳ではありません。


なににおいてもそういったツイートをしているとちょっとうっとおしいかなと思いました。


実際、他の人がハッシュタグを毎回つけてツイートしているのを見ると、「ちょっとうっとおしい」と思ってしまいました。


たしかにハッシュタグを付けるとツイートが拡散されるので認知はされますが、


フォローを外されることも多いことが判明しました。なので頻繁にハッシュタグを使うのはあまりおすすめしません。


記事を投稿するとき、共感を得たいときなどに使った方が好感を持たれやすいです。


あと、ハッシュタグを使わないツイートの方が最近「いいね」が多いです(笑)


これは僕が検証した結果ですので人によっては結果が違うこともあります。

まとめ

フォロワーを伸ばすコツ

  • 積極的にリプを送る
  • 頻繁にツイートする
  • Twitterを開いたら必ずフォロワーのツイートにいいねを押す(10回くらい)
  • フォロワーからのリプは丁寧に返す
  • 基本ツイートネタはなんでもいいので自分がツイートしたことをつぶやく

おわりに


フォロワーが伸びない時は誰にでもあります。


そんな時は焦らず、コツコツと頑張っていきましょう。

僕にもフォロワー数が伸びない時期はあります。


頑張っていても伸びないことだってあります。


結果を求めすぎず、コツコツと頑張りましょう。


努力の仕方を間違えなければ伸びるときは必ず訪れます。


もし今回紹介した中でも「どうすればいいのかわからない」と思う人がいると思います。


そういう人は是非質問をしてください。


そういう人とは真摯に向き合いたいです。


お待ちしております。


今回の記事は以上となります。




© 2021 takablog